記事一覧

グアムの普通運転免許の取得方法 ~書き換え・新規~

この記事ではグアムの普通運転免許を書き換え・新規で取得する為の手続きなどを自分と妻の時の経験を元に紹介しています。

普通免許 (Operator License)
グアム普通免許

※8/18/2016より新規で免許を取得する際の路上試験の方法が変更になりました。
新規取得へ


  • はじめに

  • 書き換え Switching

  • 新規 First Time



はじめに


グアムで生活する上で運転免許は無くてはならないものです。

入国後30日間は日本の運転免許証で運転することが可能ですが、それ以降は使ってはいけないと一応ルールがあります。


書き換えはグアムの運転免許証を一番早く簡単に取得できる方法なので条件に該当する方はラッキーです。

書き換えの条件に該当しない場合、新規扱いで取得する必要があります。


オートマ限定なんて物は無いので誰でもマニュアルを運転可能です。

視力検査は結構ゆるいので自分はグアムではひっかかりませんでした。

申請者が18歳未満の場合、親権者の同意などいろいろと手続きが増えるようです。


※自分と妻が免許を取得した時の記憶を頼りにしている部分が多いので、持ち物など間違っている部分があったらごめんなさい。なにか問題が発生しても責任は取りませんのでご了承ください。


新規(First Time)へ

書き換え Switching



  • 取得から5年以上経過している日本の普通免許を持っている


この条件に当てはまれば、路上(技能)試験免除で学科試験のみ合格すればグアムの免許を取得できます。

ただし学科試験に2回落ちてしまうと教習所に通った後、学科と路上試験の両方に合格しなければ免許を取得出来なくなります。

書き換え後の普通免許の分類は Full License (初心者用でない普通の免許) です。

自分は条件に当てはまるまであと少しだったので、しばらく日本の免許で運転していました。


取得までの流れ・手続き


学科試験の予約がすぐ取れれば早くて1週間程度で免許を取得できます。


  1. 翻訳書類の作成

  2. 学科試験の申し込み

  3. 学科試験

  4. 免許発行



翻訳書類の作成


日本の免許証を翻訳した書類が学科試験の申し込みの際に必要なので、まずはITCビルの中にある日本領事館で書類を作成してもらいます。
日本領事館の行き方

発行まで1日かかり、手数料は確か$10ほど。


学科試験申し込み


DMV (陸運局と免許センターが合体したイメージ) へ行きます。

DMV の行き方

写真の右が入口、真ん中に申請用紙、左が免許の手続きを行う部屋と並ぶ列


免許の申請用紙(右側 Driver's License Application )を取って列に並びます。

申請用紙

列に並んでいる間に Part A を記入しておきましょう。

並んでいる人は順番に壁で仕切られた部屋へ呼ばれます。

自分の番になり部屋に入ったら担当の人が座っているので、申請書・ID (パスポート等)・Social Security Card の原本・日本の免許証とそれを翻訳した書類を担当の人に提出します。

Social Security Card


簡単な視力検査を行います。

担当の人にもよると思いますが、自分は何回か言い直してもパスできました。


学科試験の言語と試験日を決めます。

英語と他の主要な外国語が選択可能で一応日本語も選べます。

ですが日本語だと試験問題が全くもって意味不明な文章で書かれているようなので、できれば英語で受験した方が良いです。
(自分の親が日本語で受験した際は、試験官に問題が理解出来ないと言ったそうです…)

試験日は基本金曜日のみです。

予約が完了すると試験日時や注意事項等が記載された白色の予約票を受け取ります。


あと確か、すでにグアムの免許証を持っている一人とデータの紐付けが必要で、その人の名前・誕生日・ Social Security Number を申告した気がします。

家族でも同僚でも誰でも良いと言っていました。


学科試験


学科試験は UOG(グアム大学)で行われます。

UOG の行き方

本人確認があるので ID と Social Security Card を持参してください。
(SS Card はいらなかったかもしれません)


まず建物2階へ行きます。


そこで予約票を渡して受験料 (英語$15、日本語$35) を支払い、オレンジ色の受験票を受取ります。

その後駐車場脇にあるプレハブ小屋で試験が行われます。
グアム免許試験会場

繰り返しですが、学科試験に2回落ちてしまうと、教習所に通った後、学科と路上試験の両方に合格しなければ免許を取得出来なくなるのでしっかり勉強しましょう。

合否は翌週水曜日に受験票に書いてあるサイトで発表されます。

不合格の場合、再度 DMV で申し込みです。


免許発行


学科試験に合格していることを確認したら DMV へ行きます。

学科試験の申し込みの時と同じように申請書を取って同じ列に並びます。

部屋に入ったら担当の人に申し込みの時と同じ物と受験票を渡します。

日本免許グアム使用不可スタンプ
そして日本の免許証の裏に「グアムでの使用不可」と書かれたスタンプが押されてしまい、グアムで使用が出来なくなります。
(なので今後もしお巡りさんに捕まった際、日本の免許証を見せてツーリストだよ。と言う事が出来なくなります。)

それは置いといて、

次に写真撮影です。

ちなみに自分は目が小さくてパソコンで目玉の色が判別できず、目を大きく見開いて5回以上撮り直しました…

撮影が終わると免許に印刷される自分のサインを書くので、まだ自分のサインを決めていない方はかっこいい物を考えておきましょう。

支払いのカウンターへ移動して免許発行手数料 (有効期間5年$45、3年$25) を支払い領収書を貰います。


それを持って写真撮影をした場所へ戻り免許を受けとります。

以上でグアムの免許保持者になれました。


次は新規取得についての紹介です。


新規 First Time


※最新情報9/10更新
先日DMV(免許センター)へ立ち寄った際、免許の取得方法が変更された張り紙が貼ってありました。
グアム免許路上試験変更2016
これによると、今までは免許センターで路上試験を行っていましたが、8/18/2016より民間の教習所かなんかで路上試験を行うことになったようです。
なので路上試験の前後の手続きも変更になっている可能性が高いので注意してください。
あと、今まで路上試験は無料でしたが今は有料かもしれないです。
~〃



  • 書き換えができる条件に該当しない

  • 免許を持っていない

  • 16歳以上 (教習所、仮免は15歳と半年以上から)


この場合、新規で免許を取得します。

18歳未満の人が免許を取得する場合、教習所や DMV で親権者の同意などが必要なようです。

なお、発行される仮免と初心者用の普通免許 Intermediate Licecse は運転に際し一応様々な制約があります。


取得までの流れ・手続き


日本とは仕組みが違い仮免の期間が決めらているので、免許取得まで6ヶ月以上かかります。

さらに教習所を卒業しても学科と路上(技能)試験の両方に合格しなくてはなりません。

ちなみに教習所に行かずに試験を受ける、日本で言う「一発試験」ができるかどうかは分かりませんが、恐らく無理だと思います。

日本のように何十万円も教習所にかかる訳ではありませんが、仮免の期間が長いので頑張って下さい。


  1. 教習所 (学科のみ)

  2. 学科試験申し込み

  3. 学科試験

  4. 仮免発行

  5. 個人練習・教習所 (路上のみ)

  6. 路上試験申し込み

  7. 路上試験・免許発行



教習所 (学科のみ)



妻が利用した Eastern Driving School の行き方


※↑左下のDMVは現在違います。


まずは教習所で学科の申し込みをします。

15歳と半年以上の年齢になったら申し込みが可能ですが、18歳未満の場合親権者の同意が必要だと思います。

ここの場合、通常$95でキャンペーンで$50です。

パスポートや Social Security Card は持参した方が良いです。

Social Security Card


自分は通った事が無いので妻や弟に聞いただけですが、授業内容は基本的なルールや学科試験に出てくる可能性が高いルールを勉強するそうです。

ちなみに本来は32時間勉強しなければならないと決められていますが、ここの教習所は妻の時も弟の時もかなり短く終わらせました。

たしか1時間半を3日くらいだったかな?

学科を修了すると、証明書を貰うと思います。


学科試験申し込み


学科を修了した証明書を受け取ったら、それを持って DMV (免許センターと陸運局が一緒になったような物) へ行きます。


DMV の行き方

写真の右が入口、真ん中に申請用紙、左が免許の手続きを行う部屋と並ぶ列


免許の申請用紙(右側 Driver's License Application )を取って列に並びます。

申請用紙

列に並んでいる間に Part A と B を記入しておきましょう。

並んでいる人は順番に壁で仕切られた部屋へ呼ばれます。

自分の番になり部屋に入ったら担当の人が座っているので、申請書・ID (パスポート等)・Social Security Card の原本・学科の修了証明書を担当の人に提出します。

なお、申請者が18歳未満の場合はさらに 「Birth Certificate (出生証明)」または「Guardian Certificate (後見人証明?)」も必要なようです。


簡単な視力検査を行います。

担当の人にもよると思いますが、何回か言い直してもパスできることがあります。


学科試験の言語と試験日を決めます。

英語と他の主要な外国語が選択可能で一応日本語も選べます。

ですが日本語だと試験問題が全くもって意味不明な文章で書かれているようなので、できれば英語で受験した方が良いです。
(以前自分の親が日本語で受験した際は、試験官に問題が理解出来ないと言ったそうです…)

試験日は基本金曜日のみです。

予約が完了すると試験日時や注意事項等が記載された白色の予約票を受け取ります。


学科試験


学科試験は UOG(グアム大学)で行われます。

UOG の行き方

本人確認があるので ID と Social Security Card を持参してください。
(SS Card はいらなかったかもしれません)


まず建物2階へ行きます。


そこで予約票を渡して受験料 (英語$15、日本語$35) を支払い、オレンジ色の受験票を受取ります。

その後駐車場脇にあるプレハブ小屋で試験が行われます。
グアム免許試験会場

合否は翌週水曜日に受験票に書いてあるサイトで発表されます。

不合格の場合、再度 DMV で申し込みです。


仮免発行


無事学科試験に合格したら受験票やID等を持って DMV へ行き、仮免許証(Learner's Permit) ($10) を受取ります。

ここの手続きは良く分かりませんが、多分学科の申し込みと同じ列に並んでとりあえず申請書を書いて、担当の人に聞けば大丈夫だと思います。


個人練習・教習所 (路上)


仮免を受け取ったらいよいよ車の運転が可能です。

6ヶ月の間、路上試験に向けて運転やパーキングの練習をして下さい。

DMV にあるパーキング練習用のタイヤ


日本のように「仮免許練習中」のような標識は不要です。

運転する際は必ず、普通免許証を持っている21歳以上の人 (仮免保持者が18歳未満の場合、基本的には親権者のみ) を助手席に乗せて下さい。

ただ実際のところ、特に学生なんかは一人で仮免で通学とかしているようです。

なお、この期間中に交通事故 (自過失) や違反をすると仮免の期間が6ヶ月延長されてしまうらしいので注意してください。


上に書いた通りここからは変更になっている可能性が考えられます。
この後の運転の教習が今現在も行われているか不明なので、時間がある時に調べておきます。
あと、学科の勉強をした教習所で運転の教習を受けて下さい。(1時間$35)

教習車を使用してパーキングや運転を目の前の駐車場と公道で教えてくれます。

日本のような所内コースなんて物はグアムに存在しません。


仮免が発行されてからすぐ教習所へ行かなければならないのか、どのタイミングでも良いのか分かりません。

ただ、運転に慣れてから行った方が教習所でわざわざ練習する必要が無く、すぐに卒業できると思うので教習料の節約になると思います。

妻の時は本来8時間教習を受けなければならない決まりなのに、元々自分がみっちり教えていたせいか1時間で終わりました。


教習が終わると修了証明書が発行されます。



路上試験申し込み


仮免が発行されて事故とか何も問題なく6ヶ月経過したら、教習所の修了証明書を持って DMV でやっと路上試験の申し込みができます。
上に書いた通りDMV(免許センター)では今後路上試験を受け付けないので、下の写真に記載されている各民間かなんかの教習所かなんかで路上試験の予約をするようです。
運転の教習の修了証明書が必要かどうかは分かりません。


クリックで拡大します。
※スマホの場合、クリックした後画像を保存すると見やすいです。

※なお、以前DMV(免許センター)で路上試験が行われていた際は、試験で使用する車は自分で用意していました。
それが変更されて民間の教習所かなんかで路上試験をするようになりましたが、路上試験の際に自分で車を用意するかは分かりません


※以下、変更前
学科試験の申し込みの時と同じように列に並んで申請書を書き、担当の人がいる部屋に入ります。
路上試験日と時間を決めて下さい。
午後の試験の方が試験官のやる気が無くて受かりやすいとうわさされているせいか、午前の方が空いてます。
なお、グアムでは自分が用意した車 (レンタカー可) で路上試験を行います。
そのために必要な書類を何枚か貰うので試験日までに記入してください。
その内の同意書は、レンタカーなど他人が所有している車を試験で使用したい場合、所有者にその事を同意したサインを記入してもらう為の書類です。
同意書にサインしてくれないレンタカー会社が多いので事前に確認して下さい。
妻の時は自分の車がMTだったのでレンタルしましたが、小さい車の方がパーキングの試験が簡単という理由でレンタルする人が多いようです。


妻が利用した Andy Car Rental の行き方

このレンタカー会社は試験目的で利用する人が多いので、試験関連の書類の記入など手馴れていました。
小さい車はすぐ無くなるので早めに押さえた方が良いです。


路上試験・免許発行


上に書いた通りDMV(免許センター)で路上試験は実施されません。
グアム免許路上試験変更2016
路上試験の予約をした民間かなんかの教習所かなんかで路上試験を行います。
以前は路上試験で使用する車は自分で用意しましたが、現在どうするかはわかりません。
残念な事に、どんな試験コースを通るか分からなくなってしまいました。
路上試験が有料かどうかも分かりません。
恐らく、そこで合格すると証明書かなんかが発行されると思うので、それを貰ったらDMV(免許センター)へ行きます。


試験日になったら試験で使う車で DMV へ行きます。
仮免なのに一人で行く人が多いのか、仮免の同乗者の免許をチェックされた覚えがあります。
路上試験申し込みの際に受け取った書類や、車検証、保険証等 (他人の車の場合は同意書も) を提出します。
路上試験はパーキング、 DMV と周辺道路の往復です。
路上試験が終わるとすぐ結果発表です。

不合格の場合、再度申し込みです。



無事合格した場合は写真撮影をします。
恐らく、合格の証明書をもらった後にDMV(免許センター)へ行き写真撮影です。


撮影が終わると免許に印刷される自分のサインを書くので、まだ自分のサインを決めていない方はかっこいい物を考えておきましょう。


その後発行手数料 ($10) を支払い領収書を受取ります。


領収書を撮影した場所へ持っていき免許を受けとります。

発行されるのは Intermediate License (初心者用普通免許証) です。
グアムIntermediate Licecse

深夜は一人で運転してはならないなど運転に際し制約があるので注意して下さい。


1年間無事故無違反だと初心者期間は終わりますが、なにかしらやらかすと6ヶ月間延長されてしまいます。


妻は出来上がった免許の写真が気に入らず、再発行したいと自分に散々ごねてました…


以上です。

コメント

質問があります!

初めまして!質問がありコメントさせて頂きました。
グアムの免許をうけるのですが、試験場に携帯が持ち込めないとかいてありますが、チェックなどされましたか?

Re: 質問があります!

コメントありがとうございます。
試験前に「携帯の電源は切るように」と説明されるだけで持ち物検査はありませんでした。
試験頑張って下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guamcardiy

Author:guamcardiy
グアム在住の日本人です。

アクセスカウンター