記事一覧

グアムで作る鉄道模型・レイアウト制作記2 ~レイアウトボードを作る~

たび重なる思いつきで配線を決めるのに時間がかかってしまいましたが、やっと次のステップのレイアウトボード作りに進みます。


  1. どうしよう

  2. こうしよう

  3. 組み立て

  4. 細かい作業 ※12/3更新



どうしよう


しなりの対策




板の種類や名前は分かりませんが、だいぶしなっていて気分良くありません。

板の補強が必要なので軽く他のサイトをちらほら調べてみましたが、皆さん板の裏側に板を取り付けて補強しているみたいです。

手持ちで余っている板を使用したいのですがそれを裏側に取り付ける場合、メインの板と床側両方が平行になるように切らないとガタついてしまいます。


ですがちゃんとした道具が揃っていないので、そんなこと大変でめんどくさくてやってられません。


外枠


で、配線考えている時にふと思いついたのが、外枠を取り付けてそれをついでに補強で使えばいいんじゃないかなと。


これならメインの板4辺分の、4枚の外枠の床に接する部分だけ水平に切るだけで良いのでとりあえずなんとかやれそうです。

外枠だけでしなりを抑えられるかどうか微妙なところですが恐らく大丈夫なんじゃないかと。



こうしよう


道具



電動工具なんか買う余裕無いのでKマートでのこぎりゲットしてきました。


外枠カット



切る場所を決めて線を引いてからギコギコ切っていきます。

板の高さは補強&外枠用として使うのでレイアウトの外見も考えて、床からメインの板までの高さ+αにしました。

αは線路の高さに合うよう場所によって変えています。

2時間半後…


外枠カット終わり




板の高さを考えながらのこぎりで地道にカットしたので、周りが暗くなった後やっと4枚切り終わりました。

お金の無い人が時間を買うことはできませんね…


レイアウト台の外見


さて、それではお待ちかねの外見です。



おお、なかなか良いではないか。

まだ何も固定していませんが、こうやって形になるとうれしいものです。

外だと虫さん達がウザイので家の中へ持っていきます。



組み立て


これからメインの板と外枠をくっつけていきます。

用意した物


電動ドリル




電圧が100Vの日本で購入したもので、110Vのグアムで充電する際は変圧器が必要なのでとってもめんどくさいです。

ちなみに最近見た映画ではこれを人に使ってました。恐ろしい…


金具と木ネジ




1度入ったら楽しくて1日出れなくなるホームセンター、Home Depot ホームディーポで買ってきました。

金具は小さめのサイズが1パックしかありませんでした。
この4ピースでどううまく補強しようか…

Wood Screw 木ネジは普通のネジと違い、先端が木にぐりぐり食い込めるようとがっています。
ってか相変わらずアメリカの単位は意味不明です。
自分は未だにインチ、ポンド、マイルと言われてもどれくらいか全くわかりません。


さぁ組み立てよう


メインの板と外枠4枚を金具と木ネジでくっつけていきます。

組み立てる順番をちゃんと考えないとしっかりと取り付けることが出来ないので、

  1. メインと長い外枠①

  2. 長い外枠①と短い外枠①

  3. 短い外枠①と長い外枠②

  4. 長い外枠②と短い外枠②

  5. 短い外枠②と長い外枠①

  6. 外枠とメインの板


こんな順番にしました。


金具の取り付け



いきなり2枚の板をネジでくっつけるのは大変なので、まずメインの板にL字型の金具を2つ取り付けてから外枠の上にメインの板を立て、外枠に金具を取り付けて2つの板を固定しました。


ネジでくっつける


2枚の板は2つの金具でくっついているだけで、この後外枠を取り付けている時に外れるのが心配なのでネジでも固定しました。

次は短い外枠の取り付けですが、手持ちで残っている金具はもう一つの長い外枠用にとっておきたいので、ネジだけで取り付けます。


取り付けやすいようにネジをつけておきます。

外側のネジ2つは位置決めと、板が回転するのを防ぐために裏に少しはみ出した状態にしておきました。

メインの板を立て、長い外枠と短い外枠の取り付ける位置を合わせたら短い外枠を上から押し込んで、はみ出したネジを長い外枠に食い込ませます。



ネジを食い込ませた後は、位置がずれないよう慎重に真ん中のネジから順番に固定しました。

この方法を思いつくまで何回も位置がずれてやり直し、また位置がずれてやり直す繰り返しで疲れました…



とりあえず外枠同士の固定が終わりました。

この時点で外枠とメインの板は金具と数本のネジでしか固定されていません。

この後はメインの板のしなり具合に合わせて外枠とメインの板を固定します。



既にメインの板は外枠に囲まれて押さえつけられていて、位置がずれる心配が無いのでどんどんネジで固定していきます。

調子に乗ってネジ山舐めることも…


組み立て終わり


さて、全部の板をネジで固定できました。





おお、いいじゃん。すばらしい。

一応しっかりとした強度もあると思います。



細かい作業

※12/3更新
無事に組み立てが終わったので土台の細かい部分に手をつけて仕上げます。

道具


電動やすり


Ryobi BY-1030 電動やすり
Ryobi リョービ製の電動やすりで細かい部分に使用します。

ちなみに英語だと「ライオビ」と読みます。

Craftsman 電動やすり
Kマートで調達した Craftsman クラフツマン製電動やすりで平面に使用します。

凹みを作る



のこぎりで大まかに切り、電動やすりで仕上げました。

角を丸くする



縁に当たると痛いので角を取りました。

表面仕上げ



まだ決めていませんが外枠を塗装する時の為に表面を滑らかにしました。







塗装するかは決めていませんが、とりあえずレイアウトボードはこれで完成です。

この後はいよいよ線路を敷いていきたいと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guamcardiy

Author:guamcardiy
グアム在住の日本人です。

アクセスカウンター