記事一覧

新型クライスラー・パシフィカ(2017年式)のちょっとした紹介

先日クライスラーを発売するディーラーに立ち寄ったので新型パシフィカの写真を何枚か撮ってきました。

※11/18 画像を追加しました。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッド
グレードは最上級のリミテッド。
諸経費含め約$55000でした。(約550万)

ちなみに他のグレードはまだ発売していないそうです。



カメラがいっぱい


2017新型クライスラーパシフィカリミテッドフロントカメラ

フロントのグリルに2個



ルームミラーの裏とその下に2個


こことさらに上に2個


サイドミラーにも1個。

いろんな安全装備や補助用に使われます。

安全装備では車線逸脱防止、自動ブレーキなど、
補助面ではフロント、リアビュー、360°カメラ、パーキングアシストなどに使われています。

「Adaptive Cruise Control (ACC 追走クルーズコントロール)」という、前を走行する車との車間を一定に保つクルーズコントロールにも使われます。


運転席まわり


2017新型クライスラーパシフィカリミテッドハンドル
ハンドル右側下のボタンには追走クルーズコントロール(ACC)用のボタンがあります。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッド天井ボタン
天井のボタン。
ドアの開閉など。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドサンバイザーボタン
サンバイザーについているこのボタン、自宅ガレージのゲートを開閉する為のボタンだそうで3つまで登録できます。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッド共通ボタン
このボタンは1代前のタウン&カントリーやグランドキャラバンと同じ……だと思います。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドdvdプレイヤー
ブルーレイやusbやauxなどの端子がごちゃごちゃあります。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドセンターコンソール
センターコンソール。
こちらも1代前とそっくり。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドシートベルトぐにゃぐにゃ
シートベルトの差し込み部分はこんな感じでぐにゃぐにゃ曲がります。
クライスラーの車はこうなんでしょうか?


テレビ


2017新型クライスラーパシフィカリミテッドテレビ
2列目にはテレビ付き。


Stow'n Go ストウンゴー


2017新型クライスラーパシフィカリミテッド2列目
クライスラーのミニバンと言えば

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドStow'nGo
よっこらせ

2017新型クライスラーパシフィカリミテッド2列目収納
スポッ

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドフルフラット
パタン

2017新型クライスラーパシフィカリミテッドストウンゴー
2列目3列目が完全なフルフラットになる Stow'n Go ストウンゴーは健在です。
ハイブリッド車は床下にバッテリーがあるのでストウンゴーできません。
(右側の黒い部分には車載掃除機 Stow'n VAC が隠れています。)


ちなみにこのボタンを押せば床の扉を開く際に邪魔な前席をワンタッチで前にずらせます。


3列目は電動でフラットに出来ますが、壊れてるのか何なのか動きませんでした……


このボタンで3列目の背もたれをずらせます。


サンルーフ


2017新型クライスラーパシフィカリミテッドサンルーフ
サンルーフはこんな感じで広々としてます。
まぁ、グアムで使ったら直射日光で蒸し焼きになると思いますが。

2017新型クライスラーパシフィカリミテッド3列目サンルーフ
わざわざ3列目専用のサンルーフ。


天井


2017新型クライスラーパシフィカリミテッド天井低い
最後に天井の高さ。
先代に比べ低くなっており、身長が高い人には窮屈に感じると思います。


ルーフとラゲッジラック






わざわざラゲッジラックまでメッキになっています。


フロントのライト



ヘッドライトと


フォグ
メッキで囲まれた中にいかにもな樹脂パーツはなんか違和感を感じました。


タイヤとホイール



フロント


リア


サイズは共に245/50R20

車体が大きいので最初気がつきませんでしたが20インチもあります。


ミラー



死角用のインジケーター
(ちなみにですがアメリカの法律なのかなんなのか、右のサイドミラーには必ず距離感覚の注意書きが書いてあります)


足元用?のLED





以上です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guamcardiy

Author:guamcardiy
グアム在住の日本人です。

アクセスカウンター