記事一覧

夜景も見下ろせるグアムのアプガンの丘の行き方と簡単な紹介

アガニヤ地区を見下ろし夜は夜景も綺麗なアプガンの丘への行き方と簡単な紹介です。





アプガンの丘の簡単な紹介


アプガンの丘はアガニヤ地区の高台にある展望台です。
アプガンの丘(GoogleMap)


階段を上っても上らなくてもアガニヤ地区を見下ろせます。


階段の上にはレプリカの大砲が置いてありますが、いたずらが多いからかなんなのか柵で囲まれていました。


夜は夜景が綺麗




最近は政府が開発に力を入れているので、ご覧の通りスペイン広場周辺がライトアップされていて以前より夜景が綺麗に見れます。

グアムでこのような夜景を見れる場所は限られているのでこのアプガンの丘は貴重だと思います。
(他の夜景が綺麗な場所も今後紹介したいと思います)

まぁただ気軽に行ける場所なのでローカルや観光客問わず比較的人が集まりやすいのが個人的には惜しいところです。


アプガンの丘へレンタカー以外の行き方


路線バスの「マリア(アガニヤ)大聖堂」や「アガニヤショッピングセンター」からGoogleさんによると歩いて20分ほどで行けるようですが、結構な坂を登らなくてはならないので頑張って下さい。

タクシーだとタモンから$40いかない位かなと思います。


アプガンの丘へレンタカーでの行き方



とりあえず1号線マリンドライブに入って南下します。

アメリカグアム海沿いの道路マリンドライブ
マリンスポーツのツアーで人気なアルパンビーチクラブ(abc)を過ぎると右側に海が見えます。



海が見えなくなって車のディーラーを少し過ぎると空港の裏側へ続く8号線との交差点があります。
左2車線が左折レーンなので右側2車線を進んで下さい。
GoogleMapで場所を確認する


上の8号線との交差点の次の4号線との交差点を直進します。
ここは①とします。
GoogleMapで場所を確認する



こんな感じで左へ行くために右にグルッと回ります。
レンタカー会社で気をつけてと説明されると思う「アガニヤのループ」ですが、箱崎JCTと比べたら目を閉じてても曲がれるくらい簡単です。


(まぁ案内標識はこれしかありませんが)


①を直進したら次を右に曲がります。
ここが②です。
GoogleMapで場所を確認する


でグルーっと右に回っていくと


③の場所になります。
ここを直進して、


1個目の信号も直進して、



2個目の信号を右折します。
GoogleMapで場所を確認する



最初の信号を左折します。
GoogleMapで場所を確認する



Y字路になっているので右へ進みます。
GoogleMapで場所を確認する



坂を登っていって



道路の舗装が黒から灰色になった左カーブの途中、右の壁が途切れます。
ここで右折します。
特に標識も無いし壁が重なって見落としやすいので通り過ぎてもおかしくないです。
GoogleMapで場所を確認する


ゲートがありますが閉鎖時間は書かれていません。



お疲れ様でした。
アプガンの丘の駐車場に到着です。




以上です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

guamcardiy

Author:guamcardiy
グアム在住の日本人です。

アクセスカウンター